邦画

「万引き家族(映画・是枝裕和監督作品)」を無料で視聴できるVODサービス(動画配信サービス)をご紹介します。

「万引き家族(英題:Shoplifters)」は、2018年に公開され第71回カンヌ映画祭パルムドール(最高賞)を受賞した是枝裕和監督の作品です。

日本人監督のパルムドール受賞は、1997年の今村昌平監督作品「うなぎ」以来21年ぶりの快挙。

樹木希林の入れ歯を外した演技が衝撃的。まさに日本が誇る大女優の貫禄を世界に見せつけてくれました。

音楽を担当したのが日本の至宝、細野晴臣。これがまたとてもいいんです。サントラのアナログ盤発売も決定している模様です。

建設現場で働く父親(柴田治・リリーフランキー)、クリーニング屋さんで働く母親(柴田信代・安藤サクラ)、年金暮らしのばあちゃん(柴田初枝・樹木希林)、そして学校も行かず万引きを繰り返す息子(柴田祥太・城桧吏)。そこに同居する風俗店で働く信代の妹(柴田亜紀・松岡茉優)の5人家族。

貧しいながらも生き抜く家族の物語と思いきや、すぐに普通の家族じゃないことがわかります。

  • 周囲には、ばあちゃんは独居老人ということになっていること。
  • 虐待されているらしき子供(りん・佐々木みゆ)を家に連れてきてそのまま住まわせてしまっていること。当たり前に考えて誘拐です。でもそれについて誰も問題だということを指摘しないこと。(亜紀が指摘はするシーンはあるが、保護しているのだから大丈夫というとんでも結論で結局全員スルー)。
  • 信代(安藤サクラ)の妹と言っていたはずの亜紀(松岡茉優)が、初枝(樹木希林)の前夫の後妻の息子夫婦の娘だということ。その後妻の息子夫婦から初枝は金銭を受け取り、しかも亜紀と一緒に暮らしてることを告げていないこと。
  • 息子祥太(城桧吏)が、治(リリー・フランキー)と信代(安藤サクラ)のことをお父さん、お母さんと呼ばないこと。

物語が進むにつれて、あれ?この家族どういうつながり?本当の家族?本当の親子?という疑問に思う部分がいろいろと出てきます。

そして後半、息子祥太が万引きで警察に捕まることによって、りんの誘拐が発覚しその他色々なことが明るみになり、柴田家はまったく血縁関係のない擬似家族であったことがわかります。

家族の絆とは何か?

「そして父になる」でも、"血"かそれとも"一緒に過ごした時間"か?という親子の在り方、しいては家族の在り方について問題を提示した是枝監督。今作品「万引き家族」でも同様に家族の結びつき、絆、その在り方について考えさせてくれます。

是枝監督作品を観て毎回思うのは、物事には色々な考え方があり、どれも正しかったり正しくなかったり、どれか一つを正解と決めることは難しいということです。

この万引き家族でも果たして何が(誰が)正しいのかわからないまま終わります。お金だけでつながっていただけの擬似家族かもしれませんが、6人で過ごした楽しい時間はホンモノでしたし、初枝が亜紀を同居に誘った理由はわかりませんし、単にお金目当てだったのかもしれませんけど、亜紀が初枝と一緒にいて得られた安らぎもホンモノだったはずです。

治と信代がパチンコ屋で車上荒らしをしている際に発見し連れ出した祥太。発見するにいたったきっかけはお金だったかもしれませんが、連れ出した理由は車に置き去りにされた子供が可哀相だという慈愛の気持ちからだったかもしれません。それはりんの誘拐においても同じです。そういった愛情を示しながらも、祥太が逮捕されると病院と警察に保護されているなら安心だという一方的な理屈で祥太を放置し逃げようとするような身勝手さも持っています。

刹那の愛情も、自己保身の身勝手な感情もすべてがホンモノであることは間違いなく、作品ではどちらが正しいかは描かれません。ただ淡々と事実として描かれます。

作品内では貧困によってよりわかりやすいカタチとなって見えていますが、愛情ゆえの行動とそれに相反する行動を自分の都合の良い方向に正当化することは人間にとってそこまで珍しいことではありません。誰しも実生活でよくあることのはずです。

最後、信代は祥太に対してパチコン屋の車から連れ去った事実と、望めば本当の親に会えることを話し、治も「おじさんに戻る」ことを伝え、擬似親子が終焉を迎えます。

撮影中この映画のタイトルは「声に出して呼んで」だったそうです。声に出して呼んでというのは、治と信代が祥太に対して「お父さん」、「お母さん」と呼んで欲しいという願いのこと(劇中実際に治が祥太に対して呼んで欲しいと促すシーンがあります。)ですが、結局呼んでもらうことは叶わずに物語は終わります。

親や家族になりたくても叶わず、その努力もできず、結局は自分の身勝手さや弱さに負けてしまったとしても、刹那的な幸せを求めて寄り添う大人の姿と、それに翻弄される子供の姿を描いており、家族という最小単位の共同体の在り方、本来在るべきカタチを考えさせられる作品です。

【万引き家族】あらすじ

人と人との関係が希薄な時代に、“家族のつながり”とは何かを問う衝撃の感動作。温かい家族の幸せを、善意や社会のルールが壊していく展開に胸が締めつけられる。

治たち家族5人は祖母の年金を頼りに、足りないものは万引きで賄いながらも、笑いの絶えない日々を送っていた。ある冬の夜、治と息子・祥太は近隣の団地の廊下で震えていた幼いゆりを見つけ、家に連れ帰る。治たちは傷だらけのゆりを娘として育て始めるが…。 (出典:U-NEXT

各動画配信サイトには申し込んでから一定期間(14日間~31日間ほど)無料期間があります。この無料期間を利用すれば見放題配信されている作品を無料で視聴することができます。また、課金が必要な作品(レンタル作品)も配布されるポイントなどを利用することで無料で視聴可能となります。無料期間中の解約は自由ですが、ポイント付与があった場合、解約後はポイントの使用ができなくなるので注意してください。各サイトのサービスを上手に利用しましょう。

加入特典600円分ポイントプレゼント中
U-NEXTで「万引き家族」配信中

今すぐ【万引き家族】をみる

見放題作品9万本31日間無料

絞込み検索はこちら

条件で並べ替え

  • U-NEXT

    U-NEXTアイコン

    U-NEXTは配信動画数約14万タイトル以上、見放題作品も約9万本という圧倒的な作品数をほこる日本最大クラスの動画配信サービスです。

    圧倒的な動画配信数の他、ファッション雑誌や漫画などの電子書籍サービスや、アダルト見放題のサービスも行っています。新作の配信も早く、毎月1,200円分のポイントが付与されるので課金作品もポイント内無料で見ることができます。

    一度に4台同時再生が可能なので、家族で別々の作品を鑑賞する際も便利。

    無料期間終了後の月額料金はほかのサービスに比べて少し割高に見えるかもしれませんが、見放題作品の量、種類、電子書籍見放題、配布ポイントでの新作購入や書籍購入など、トータル的に考えてもっともお得なのはU-NEXTだと思います。特に毎月最新本を購入する人は断トツでU-NEXTをおすすめします。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    111,990円1631日間約14万作品以上16約9万作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    540円(税込)
    • 毎月無料で新作映画を観たい人。
    • 毎月必ず書籍を買っているという人。
    • 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 家族で同時間にサービスを利用したい人。
    • (家族にバレずに)アダルト作品を観たい人。

    日本最大級の動画配信サービス

    U-NEXT公式サイトはこちら

    人気映画・ドラマ・アニメが見放題

  • FODプレミアム

    FODアイコン

    FODはフジテレビ公式の動画配信サービスです。

    映画はもちろん、国内ドラマや過去の名作ドラマ、名作バラエティなどのコンテンツが充実しており、今クール放映中のドラマなどはどこよりも早く見逃し配信されます。

    動画だけでなく合計100誌以上の雑誌や400タイトル以上の漫画などの電子書籍の読み放題サービスもあります。他サービスに比べて動画数は少なめですが、フジテレビ系の人気ドラマや人気アニメ、人気バラエティ、グラビア映像など豊富で見放題。しかも放映中のドラマは放送直後から配信されます。その数は圧倒的です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    7888円111ヶ月間約4万作品以上14約3万作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    500円(税抜)
    • フジテレビ系の最新ドラマやアニメ、バラエティなどをたくさん観たい人。
    • 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。
    • 「有吉ベース」や「FOD限定テラスハウス」といったFODオリジナルバレエティ番組や、「ポルノグラファー」や「パパ活」などのFODオリジナルドラマ作品が見たい人。

    無料お試し期間1ヶ月

    FOD公式サイトはこちら

    無料期間中に最大1300ポイントプレゼント
    ポイント分の有料作品を無料視聴できます

  • dTV

    DTVアイコン

    dTVはドコモのDアカウントやDポイントといったドコモサービスとの連動が強味の動画配信サービスです。もともとはドコモユーザーのみのサービスでしたが、現在は誰でも利用できます。

    映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの見放題作品が充実。最新ドラマの見逃し配信にも対応しています。

    何といっても月額500円という圧倒的なコストパフォーマンスが魅力。最新作の配信は遅めですが、すべてのジャンルをまんべんなく網羅しており、中でも音楽作品はライブ映像やアーティストPVなども豊富で人気です。

    またDAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)というスポーツ専門動画配信サービス加入の方は、セット契約で安くなるのでお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    3500円1531日間約12万作品以上8約5,000作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    400円(税抜)
    • ワンコイン(月額500円)で色んな作品を楽しみたい人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • DAZN for docomoに加入している人。(お得になります。)

    12万作品が月額500円で見放題

    dTV公式サイトはこちら

    初回31日間無料

  • ビデオパス(au)

    ビデオパスアイコン

    ビデオパスはauのオプションサービスとしてはじまった動画配信サービスです。現在はau以外の人も加入可能。

    映画、ドラマの人気作を幅広く抑え、毎月540ポイント付与されることで課金動画を観ることもできます。au携帯の方はキャリア決済で支払いも便利です。

    加入者特典としてTOHOシネマズなどの映画館で料金が割引になるサービスもあります。

    特徴としては、ワンコインに迫る月額料金の安さと国内作品のラインナップが豊富さ。見逃し配信も充実しています。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    5562円530日間約1万作品以上10約1万作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 映画館によく行く人。

    月額562円で人気作品が見放題

    ビデオパス公式サイトはこちら

    初回30日間無料

  • TSUTAYA TV

    TSUTAYAアイコン

    レンタルビデオでお馴染みTSUTAYAの動画配信サービスです。

    レンタルサービスなどと組み合わせた豊富なプランとアダルトの配信プランが最大の特徴。

    見放題作品のラインナップが弱いという評判もありますが、実店舗での定額レンタルプランなど新作レンタルなどを利用する人にとってはお得なプランが充実しています。ダウンロードに対応しているのはレンタル作品のみとなっています。

    毎月1,080円分のポイントがもらえるので、新作レンタル多めな人にはお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    9933円830日間約1万作品以上7約3,500作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    500円(税抜)
    • VODで配信されていないマニアックな作品が好きな人。
    • アダルト作品も観たい人。
    • DVDやブルーレイで映画を観たい人。

    動画見放題プランあり

    TSUTAYA TV公式サイトはこちら

    新規登録30日間無料

  • Amazonプライムビデオ

    Amazonプライムビデオアイコン

    通販サイトのAmazonのプライム会員になると自動でついてくる動画配信サービスです。

    プライム会員になることで、プライムビデオだけでなく音楽配信のプライムミュージックや電子書籍読み放題のプライムリーディングも利用可能です。人気映画やドラマ、アニメはもちろん、独占配信やオリジナル作品が豊富です。

    一番の特徴は料金。月間プラン500円(税込)ですが、年間プラン4,900円(税込)であれば月408円の計算になります。また学生であれば、年間2,450円(税込)のPrime Student(プライム・ステューデント)という会員になれるので月額実質204円で利用できます。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    4500円730日間7万作品以上9約9,000作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    見放題
    • Amazonをよく使う人。
    • なるべく安くVODサービスを利用したい人。
    • 学生の人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。

    プライム特典の映画・TV番組が見放題

    Amazonプライムビデオはこちら

    初回30日間無料

  • Rakuten TV(楽天TV)

    rakutenアイコン

    楽天が運営する動画配信サービスです。

    野球放送やNBAバスケの放送、乃木坂46の番組など、20を超えるジャンルの中から自分の好きな動画配信パックを選択することができ、パック毎に月額費用や無料期間なども異なります。

    映画やドラマの定額見放題プランありますが、U-NEXTが提供する見放題プランなので直接U-NEXTに加入した方がお得です。

    申込みパックによってはダウンロードによるオフライン視聴も可能です。楽天ポイントが使えて貯まるのがメリット。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    122,149円(税込)1331日間約4万作品以上3パックによって異なる
    万引き家族の課金・レンタル料金
    432円(税込)
    • プロ野球パリーグの配信が観たい人。
    • NBAの試合が観たい人。
    • 乃木坂46が好きな人。

    楽天のVOD

    Rakuten TVはこちら

    31日間無料

  • DMM見放題chライト

    DMMアイコン

    DMM.comが運営するDMM見放題chライトは、お笑い、パチンコ、麻雀、ホラーなど他にはない変わった大人向け作品が多いのが特徴の動画配信サービスです。そして何と言っても一番の特徴はアダルト作品見放題。圧倒的な作品量でアダルトコンテンツ好きな人に人気です。

    見放題作品もそれなりに多いですが、アニメや海外ドラマなどはほとんど配信されておらず映画もマイナーな作品が多いのが難点。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    1400円314日間約1万作品以上11約1万作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    432円~
    • グラビア映像が観たい人。
    • アダルト作品が観たい人。
    • 変わった大人向け作品が観たい人。

    見放題chライト

    DMM.com公式サイトはこちら

    2週間無料

  • ビデオマーケット

    ビデオマーケットアイコン

    国内最大級の配信作品数が魅力のビデオマーケットは地上波キー局すべてのオンデマンド放送に対応でドラマの見逃し配信数も豊富な動画配信サービスです。

    最新の劇場映画作品もいち早く配信しています。課金作品が多めで見放題作品が少ないですが、作品数が多く見たい動画が必ず見つかるのが魅力です。

    見放題は少ないですが、配信作品は豊富なので、課金レンタルであればマイナーな作品も揃っている可能性が高いです。

    FODやNHKオンデマンドなどをビデオマーケット経由で申込むことができますが、料金は割高になるので基本的には直接申込んだ方がお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    10980円~1231日間約20万作品以上13約2万作品以上
    万引き家族の課金・レンタル料金
    432円(税込)
    • マイナーな作品が好きな人。

    ビデオマーケットはこちら

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

「万引き家族(映画・是枝裕和監督作品)」の詳細情報

キャスト
スタッフ
その他のデータ
  • 公開:2018年
  • 配給:ギャガ
  • 上映時間:120分
  • 興行収入:約45.5億円
  • PG12

口コミする

『名前・ハンドルネーム』は必須となります。『メールアドレス』は任意、かつサイト上には表示されることはございません。