アニメ映画

劇場版「進撃の巨人」後編 自由の翼が無料で見れる動画配信サイト

【劇場版「進撃の巨人」後編 自由の翼】あらすじ

巨人化したエレンにより、破壊された扉は塞がれ人々は救われた。ただ民衆の反応は様々で、壁の内側に住む者ほど破滅に導く悪魔だと恐れ、外側に進む者ほど希望へと導く救世主だと讃えた。そんな中、憲兵団と調査兵団が共にエレンを引き入れたいと名乗り出る。(出典:unext

映画となった劇場版「進撃の巨人」後編 自由の翼は120分で見ることのできる進撃の巨人のシーズン1の後半ダイジェスト版。人気漫画、進撃の巨人のアニメのシーズン1は全25話。1話23分なのでオープニングとエンディング、予告を省けば1話20分として25話=約8時間。その半分の時間の劇場版「進撃の巨人」後編 自由の翼ではシーズン後半のおおよその内容が理解できる様になっています。ファイナルシーズンに向けてストーリーを忘れてしまった人や初めて見る人でなんとなくあらすじがわかればいいという人にはおすすめ。

後半は前半の続きになるので予備知識がない人には全く話がわからなく楽しめないので前半を見てから後半を見てください。後半はトロスト区の開閉扉が大岩で閉じられた後から話しが始まり、壁外調査→女型の巨人との戦いとなります。アニメと映画の大きな違いと見どころはやはり女型の巨人とのバトルシーンだと思います。エンディングに流れる「the DOGS」も良かったです。

ただしアニメと違いショートカットされている部分に伏線があったりもするので、シーズン2、シーズン3やマンガ原作を読んでいる人が再度見るには少し物足りなさがあるかもしれないです。劇場版とアニメの大きな違いは音響部分や効果音が映画用になっていることや映画館向けに一部シーンの新規追加があったりするところです。また「紅蓮の座標」がエンディングに流れるところも、アニメ版との違い。監督はアニメのシーズン1~3まで手掛けた荒木哲郎。

劇場版の進撃の巨人後半 自由の翼を無料配信しているのはネットフリックスのみ。

その次に安くみることができるのがUNEXT。入会時にもらえるポイントの利用で600ポイントを使って実質無料で見ることが可能です。動画配信サイトは数多くありますが、ポイントが貯まるUNEXTは毎月ポイントが加算されるのでお得です。

劇場版の進撃の巨人は2020年7月17日からシーズン1~3のダイジェスト版として「進撃の巨人」~クロニクル~が映画館で上映されます。シーズン1~3は全59話。劇場版は映画館で見るという大画面の迫力や音の奥行きが醍醐味ですよね。

進撃の巨人のアニメは再放送も地上波で放映されていることもありますが、何度も見返すことができる動画配信サイトでの視聴をおすすめします。一度シーズン3まで見てから、再度シーズン1から見ると、キャラクターの細かい表情やその後の伏線回収後にわかる行動などがすでに描かれていたことなどがわかり、何回繰り返し見返しても楽しめます。進撃の巨人のアニメのすごいところはそういった細かい描写をさり気なく描いているところです。普通に見ていたら気づかない、キャタクターの視線の先や行動の理由が後で確認できる良さがあります。

進撃の巨人のアニメ4期となるファイナルシーズンは2020年秋公開予定。進撃の巨人のアニメ全シーズンをイッキに見るなら、UNEXTがおすすめです。

各動画配信サイトには申し込んでから一定期間(14日間~31日間ほど)無料期間があります。この無料期間を利用すれば見放題配信されている作品を無料で視聴することができます。また、課金が必要な作品(レンタル作品)も配布されるポイントなどを利用することで無料で視聴可能となります。無料期間中の解約は自由ですが、ポイント付与があった場合、解約後はポイントの使用ができなくなるので注意してください。各サイトのサービスを上手に利用しましょう。

UNEXTのお試しが31日間無料
進撃の巨人のアニメ全シーズンをイッキに見れる!

今すぐ【劇場版「進撃の巨人」後編 自由の翼】をみる

絞込み検索はこちら

条件で並べ替え

  • Netflix

    Netflixアイコン

    劇場作品並みのクオリティーをほこるオリジナル作品が魅力のNetflixはアメリカ発の動画配信サービスです。

    海外ドラマやドキュメンタリーなど、ネットフリックスでしか観れない作品が多いのも特徴です。アメリカ発の動画配信サービスということで国内ドラマや国内バラエティが少し弱いかもしれませんが、近年は日本のオリジナルドラマなども配信しており徐々に注目を集めています。またドキュメンタリー作品のセレクトが秀逸。他では観れない独占配信など魅力ある作品が豊富です。

    スタンダードプラン以上で同時視聴が可能なので家族で利用したい人におすすめ。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    6800円~930日間約1万作品以上12約1万作品以上
    レンタル料金
    Netflixは全作品見放題
    • Netflixオリジナル作品が観たい人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 家族で同時間にサービスを利用したい人。

    映画やTV番組、アニメが見放題

    Netflix公式サイトはこちら

    初回30日間無料

  • U-NEXT

    U-NEXTアイコン

    U-NEXTは配信動画数約14万タイトル以上、見放題作品も約9万本という圧倒的な作品数をほこる日本最大クラスの動画配信サービスです。

    圧倒的な動画配信数の他、ファッション雑誌や漫画などの電子書籍サービスや、アダルト見放題のサービスも行っています。新作の配信も早く、毎月1,200円分のポイントが付与されるので課金作品もポイント内無料で見ることができます。

    一度に4台同時再生が可能なので、家族で別々の作品を鑑賞する際も便利。

    無料期間終了後の月額料金はほかのサービスに比べて少し割高に見えるかもしれませんが、見放題作品の量、種類、電子書籍見放題、配布ポイントでの新作購入や書籍購入など、トータル的に考えてもっともお得なのはU-NEXTだと思います。特に毎月最新本を購入する人は断トツでU-NEXTをおすすめします。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    111,990円1631日間約14万作品以上16約9万作品以上
    レンタル料金
    550ポイント
    • 毎月無料で新作映画を観たい人。
    • 毎月必ず書籍を買っているという人。
    • 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 家族で同時間にサービスを利用したい人。
    • (家族にバレずに)アダルト作品を観たい人。

    日本最大級の動画配信サービス

    U-NEXT公式サイトはこちら

    人気映画・ドラマ・アニメが見放題

  • TELASA(テラサ)

    テラサアイコン

    auのオプションサービスとしてはじまった動画配信サービス「ビデオパス」が、2020年4月7日からTELASA(テラサ)へとリニューアルしました。ビデオパスの見放題プラン加入者は、自動でTELASA見放題会員へ移行します。もともとはauのサービスですが、現在はau以外の人も加入可能。

    毎月550円分のビデオコイン付与されるので課金動画を観ることもできます。au携帯の方はキャリア決済で支払いも便利です。

    特徴としては、ワンコインに迫る月額料金の安さと、auとテレビ朝日が運営しているサービスなのでテレ朝の国内ドラマ作品のラインナップが豊富さ。見逃し配信も充実しています。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    5562円630日間約1万作品以上10約1万作品以上
    レンタル料金
    550円
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • テレビ朝日のドラマが好きな人。

    月額562円で人気作品が見放題

    TELASA(テラサ)公式サイトはこちら

    初回30日間無料

  • TSUTAYA TV

    TSUTAYAアイコン

    レンタルビデオでお馴染みTSUTAYAの動画配信サービスです。

    レンタルサービスなどと組み合わせた豊富なプランとアダルトの配信プランが最大の特徴。

    見放題作品のラインナップが弱いという評判もありますが、実店舗での定額レンタルプランなど新作レンタルなどを利用する人にとってはお得なプランが充実しています。ダウンロードに対応しているのはレンタル作品のみとなっています。

    毎月1,080円分のポイントがもらえるので、新作レンタル多めな人にはお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    9933円830日間約1万作品以上7約3,500作品以上
    レンタル料金
    550円
    • VODで配信されていないマニアックな作品が好きな人。
    • アダルト作品も観たい人。
    • DVDやブルーレイで映画を観たい人。

    動画見放題プランあり

    TSUTAYA TV公式サイトはこちら

    新規登録30日間無料

  • Amazonプライムビデオ

    Amazonプライムビデオアイコン

    通販サイトのAmazonのプライム会員になると自動でついてくる動画配信サービスです。

    プライム会員になることで、プライムビデオだけでなく音楽配信のプライムミュージックや電子書籍読み放題のプライムリーディングも利用可能です。人気映画やドラマ、アニメはもちろん、独占配信やオリジナル作品が豊富です。

    一番の特徴は料金。月間プラン500円(税込)ですが、年間プラン4,900円(税込)であれば月408円の計算になります。また学生であれば、年間2,450円(税込)のPrime Student(プライム・ステューデント)という会員になれるので月額実質204円で利用できます。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    4500円730日間7万作品以上9約9,000作品以上
    レンタル料金
    550円
    • Amazonをよく使う人。
    • なるべく安くVODサービスを利用したい人。
    • 学生の人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。

    プライム特典の映画・TV番組が見放題

    Amazonプライムビデオはこちら

    初回30日間無料

  • ビデオマーケット

    ビデオマーケットアイコン

    国内最大級の配信作品数が魅力のビデオマーケットは地上波キー局すべてのオンデマンド放送に対応でドラマの見逃し配信数も豊富な動画配信サービスです。

    最新の劇場映画作品もいち早く配信しています。課金作品が多めで見放題作品が少ないですが、作品数が多く見たい動画が必ず見つかるのが魅力です。

    見放題は少ないですが、配信作品は豊富なので、課金レンタルであればマイナーな作品も揃っている可能性が高いです。

    FODやNHKオンデマンドなどをビデオマーケット経由で申込むことができますが、料金は割高になるので基本的には直接申込んだ方がお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    10980円~1231日間約20万作品以上13約2万作品以上
    レンタル料金
    550円
    • マイナーな作品が好きな人。

    ビデオマーケットはこちら

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

【劇場版「進撃の巨人」後編 自由の翼】の詳細情報

キャスト
スタッフ
その他のデータ
  • 製作年:2014年
  • 制作国:日本

口コミする

『名前・ハンドルネーム』は必須となります。『メールアドレス』は任意、かつサイト上には表示されることはございません。