スポーツ

FIBAバスケワールドカップ2019(中国)の試合中継を無料で視聴できるVODサービス(動画配信サービス)をご紹介します。

日本時間2019年8月31日(土)より中国で開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」が開催され、バスケットボール男子日本代表(通称・AKATSUKI FIVE)が3大会ぶり5度目出場を果たします。

日本は一次ラウンドグループEで、トルコ、チェコ、アメリカと対戦します。予選で大会三連覇を狙うアメリカと激突することになりましたが、日本人初のNBAドラフト一巡目氏名を受けた八村塁選手や渡邊雄太選手などのNBAプレーヤー二人を中心に、日本代表が強豪国相手にどんな戦いを見せてくれるのか非常に楽しみでもあります。

DAZN(ダゾーン)は日本戦、アメリカ戦の全試合に加えて、ギリシャ、カナダ、スペイン、セルビアといったバスケ強豪国の試合を中心に生中継配信、見逃し配信を行ないます。

また、試合だけでなく、開幕前の日本の激闘を振り返るアジア予選の模様を再配信するほか、各選手のインタビューや特集コンテンツなどももりだくさん。FIBAバスケワールドカップを楽しむためのコンテンツがそろっています。

DAZNは通常初回入会に限り1ヶ月の無料お試し期間が設けられているのでお試し期間を利用すれば無料で試合を観ることが可能です。

お試し期間1ヶ月が過ぎたら月額1,750円(税抜)かかりますが、FIBAバスケワールドカップ以外にも海外サッカーやバスケなど、あらゆるスポーツの独占放送がたくさんあるので、スポーツ好きなら契約しておいて損はないでしょう。

お試しが1ヶ月間無料
FIBAバスケ日本戦全部配信

DAZNで【FIBAバスケワールドカップ2019】をみる

ライブ中継&見逃し配信

【FIBAバスケワールドカップ2019】詳細

FIBAバスケワールドカップ2019は、2019年に中国で開催される第18回FIBAバスケットボール・ワールドカップです。出場国は32カ国。

1次ラウンド、各グループ4チームの総当り戦を行い、各グループ上位2チームが2次ラウンドへ。下位2チームは17~32位決定ラウンドへとまわります。GroupAからGroupHまで。

2次ラウンドでは各組上位2チームが決勝ラウンドへと上がり、この時点でベスト8が決定します。決勝ラウンドはトーナメント戦で優勝を争います。

日本はグループEでトルコ、チェコ、アメリカと同組。

今大会は、日本時間2019年8月31日(土)~9月15日(日)まで開催されます。DAZNでは日本、アメリカの全試合をはじめ、注目の強豪国の試合を中心にいつでもどこでも視聴が可能です。また、FIBAバスケワールドカップ2019を盛り上げる特別コンテンツも随時配信予定です。デジタル配信のDAZNで日本の試合を余すところなくお楽しみください。(出典:DAZN

「DAZN(ダゾーン)」で配信することのメリット

見逃し配信であとから観れる

スポーツの試合はライブで観たいところですけど、仕事でリアルタイムで観れないという人も見逃し配信で好きなタイミングで視聴することができます。

どこでも観れる

パソコンやタブレット、スマホといったデバイスで視聴可能なので、ネット環境があればどこでも視聴可能です。通勤時間でも視聴できます。

FIBAバスケットボールワールドカップ2019主なライブ配信予定

一次ラウンド
  • トルコ対日本 9月1日(日)17:30~
  • チェコ対アメリカ 9月1日(日)21:30~
  • 日本対チェコ 9月3日(火)17:30~
  • アメリカ対トルコ 9月3日(火)21:30~
  • アメリカ対日本 9月5日(木)21:30~
二次ラウンド or 順位決定戦
  • 日本/アメリカ 9月9日(月)
  • 日本/アメリカ 9月10日(火)
決勝
  • 9月15日(日)21:00 ~

※すべて日本時間の記載になります。
※配信予定は変更になる場合がございます。

FIBAバスケットボールワールドカップ2019日本代表関連コンテンツ

  • 「Akatsuki Rewind」
    日本代表が激闘を繰り広げたワールドカップアジア予選の試合を再配信。
  • #1 日本バスケの夜明け
    2016年から日本バスケットボール協会で技術委員長を務める東野智弥氏と、2017年から男子日本代表のアシスタントコーチを務める佐古賢一氏の特別対談をお届け。高校時代はチームメイトとして日本一に輝くなど旧知の仲である2人が、日本バスケの歴史、変革、現日本代表について語る。
  • #2 レジェンドが語る世界の舞台
    2006年に日本で開催された世界選手権(現ワールドカップ)に出場した、レジェンド3選手を直撃。五十嵐圭選手をはじめ、49歳になった今でも現役で活躍する折茂武彦選手や、稀代のシューター川村卓也選手が、当時の裏エピソードや世界で戦った経験を語る。
  • 比江島慎選手 編
  • 篠山竜青選手 編
  • ニック・ファジーカス選手 編
  • 竹内譲次選手 編
  • 渡邊雄太選手 編
  • FIBAバスケットボールワールドカップ予選を勝ち抜いた日本代表をテーマごとに振り返る特別コンテンツ
  • 「八村塁選手インタビュー」

お試しが1ヶ月間無料
FIBAバスケ日本戦全部配信

DAZNで【FIBAバスケワールドカップ2019】をみる

ライブ中継&見逃し配信

各動画配信サイトには申し込んでから一定期間(14日間~31日間ほど)無料期間があります。この無料期間を利用すれば見放題配信されている作品を無料で視聴することができます。また、課金が必要な作品(レンタル作品)も配布されるポイントなどを利用することで無料で視聴可能となります。無料期間中の解約は自由ですが、ポイント付与があった場合、解約後はポイントの使用ができなくなるので注意してください。各サイトのサービスを上手に利用しましょう。

絞込み検索はこちら

条件で並べ替え

  • DAZN(ダゾーン)

    DAZNアイコン

    DAZN(ダゾーン)はドコモが提供するスポーツ専門の動画配信サービスです。サッカーや野球といったメジャーなスポーツからマイナーなスポーツまで、国内外のあらゆるスポーツ中継の配信しています。

    特に人気はJリーグ全試合、欧州サッカー、MLB(メジャーリーグ)、テニスなどで、DAZNだけの独占配信が多いのも人気の秘密です。

    入会して最初の1ヶ月は無料。その後は月額1,750円(税抜)で見放題。いつでも退会可能です。

    ドコモユーザーは月額980円(税抜)と割引され、さらにdTV(ドラマや映画の配信サービス)とセットで利用すると月額コストがお得になります。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    10.11,750円101ヶ月間年間1万試合以上4年間1万試合以上
    FIBAバスケ2019の課金・レンタル料金
    DAZNは全配信番組見放題
    • スポーツ観戦大好きな人。
    • Jリーグの試合が観たい人。
    • 海外サッカーをはじめとした海外プロスポーツが観たい人。
    • dTVに加入している人。(お得になります。)

    130以上のスポーツをVODで

    DAZNはこちら

    1ヶ月間無料

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連キーワード

口コミする

『名前・ハンドルネーム』は必須となります。『メールアドレス』は任意、かつサイト上には表示されることはございません。