洋画

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

【インタビューウィズヴァンパイア】あらすじ

最も愛する者に永遠の命を与えることのできる種族・バンパイアの愛の全て。200年の時を超えて現代にたどり着いたひとりの吸血鬼がインタビュアーの質問に答えるゴシックホラー。トム・クルーズ、ブラッド・ピットの豪華共演が話題に。現代のサンフランシスコ。とある部屋でインタビューを受けたルイは、自らを吸血鬼と名乗りその半生を語りだす。18世紀末、妻と娘を失い人生に絶望したルイは、永遠の命を共に生きる伴侶として吸血鬼・レスタトに選ばれるが、人間の心を捨てきれず…。(出典:UNEXT

アン・ライス原作小説の映画化。インタビューウィズヴァンパイア。高校生の頃この映画が好きで原作まで読んだ個人的にかなりお気に入りの映画です。

アン・ライスが反対したトム・クルーズのレスタト役ですが、トム・クルーズはこの作品のために減量して、妖艶なヴァンパイアを見事に演じました。それまでハンサムな王道イケメンキャラが多かったトム・クルーズですが、インタビューウィズヴァンパイアでは、クールで妖艶でセクシー、自分勝手で横暴で何をするかわからない冷酷なキャラクターを演じています。

ブラッド・ピットとの初共演映画でもあり、当時人気がうなぎのぼりであったブラッド・ピットとの絡みがあるうっすらとした耽美なボーイズラブ要素がこの作品の魅力の一つでもあります。具体的な描写はないものの、レスタトのいびつな執着心のある愛情が垣間見れるのとブラッド・ピットの逃れられない、みえない束縛を感じている様子が作品の深みになっていると思います。

若い女性達を酔わせて吸血するにもセクシーなお遊びを堪能するレスタトは、そういった行為に罪悪感しか感じないルイを挑発するのですが、その絵面がまた良いです。セクシーなレスタトに酔いしれているとおもったら出血していて恐怖におののく美女たちの様子も見どころ。天国にも登る気分から一気に地獄に落ちる恐怖を味わう捕食対象の女性たち。

終始顔色の悪いヴァンパイアのトム・クルーズとブラッド・ピットですが、18世紀という世界観から現代に行く感じも面白いですし、ずっと罪の意識を感じてダウナーな表情で過ごすブラッド・ピットの闇の深い感じとそれをあざ笑うトム・クルーズという構図も客観視すると面白いです。

悲劇的な展開も多々あるものの、ヴァンパイアの生死感や死なないということのデメリットを深く考えさせられるヴァンパイヤ映画としては18世紀という世界観、演出、出演さの豪華さでとても新鮮。

また後にミッション・インポッシブル2で共演する、ニコール・キッドマンの友人でこの出演するきっかけとなったタンディー・ニュートンもメイド役で出演しており、その色気と美しさは存在感があります。

この映画で少女にもかかわらず、大人になれない苦しみを抱えたヴァンパイヤを演じたクリスティン・ダストはスパイダーマンなどのヒロインも演じています。純粋な大人の小悪魔として厄介でかわいい存在にまたルイが心を病むところも好きです。

命に期限がないからこそ、落ち込んだらそのまま長い年月落ち込んで自暴自棄に過ごすというヴァンパイアの様子を見ていると、命には限りがあったほうがいいのでは?と考えられる映画です。

トム・クルーズのイメージはアクションや王道イケメンヒーローが根付いていますが、この映画に関してはトム・クルーズの奇抜で奇妙で妖艶な一面が見られ、トム・クルーズの違った魅力を知ることになる作品だと思います。

個人的には、トム・クルーズのレスタトとブラッド・ピットのルイの切っても切れないしつこい感じが嫌いではなく、ルイのいじけたネガティブな性格をあざ笑いながらも放っておかないレスタトが好きです。

アントニオ・バンデラスやクリスチャン・スレターも出演しており、出演者もなにげに豪華。

全体的に暗い悲壮感漂う感じではあるものの、ストーリーは人間からヴァンパイアになり永遠の命を生きることになった苦しみがよく描かれた作品で、レスタトのその後も気になる内容となっています。続編はトム・クルーズではなくなり、残念ではありますが、クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイアではR&Bシンガーとして当時大ヒットした名曲の数々を歌う歌姫アリーヤが女王のヴァンパイヤ役となかなか話題性の高い作品。

   
この記事を書いた人=nico
この記事を書いた人 nico
アクションやサスペンスの海外ドラマを連休に一気に12時間まとめて見るのが年末年始の楽しみ♪普段は昼夜逆転しがちなのでハマるとわかっているドラマは後回しにしてます。最近ハマった海外ドラマはホームランド。何回も見てるのはSATC。流し見でセリフ覚えるほど。英語のリスニングもオススメ。 ▶楽天ROOM 映画のお供

unextでは「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」無料配信中!

各動画配信サイトには申し込んでから一定期間(14日間~31日間ほど)無料期間があります。この無料期間を利用すれば見放題配信されている作品を無料で視聴することができます。また、課金が必要な作品(レンタル作品)も配布されるポイントなどを利用することで無料で視聴可能となります。無料期間中の解約は自由ですが、ポイント付与があった場合、解約後はポイントの使用ができなくなるので注意してください。各サイトのサービスを上手に利用しましょう。

unextのお試しは31日間無料
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」配信中

今すぐ【インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア】をみる

絞込み検索はこちら

条件で並べ替え

  • U-NEXT

    U-NEXTアイコン

    U-NEXTは配信動画数約14万タイトル以上、見放題作品も約9万本という圧倒的な作品数をほこる日本最大クラスの動画配信サービスです。

    圧倒的な動画配信数の他、ファッション雑誌や漫画などの電子書籍サービスや、アダルト見放題のサービスも行っています。新作の配信も早く、毎月1,200円分のポイントが付与されるので課金作品もポイント内無料で見ることができます。

    一度に4台同時再生が可能なので、家族で別々の作品を鑑賞する際も便利。

    無料期間終了後の月額料金はほかのサービスに比べて少し割高に見えるかもしれませんが、見放題作品の量、種類、電子書籍見放題、配布ポイントでの新作購入や書籍購入など、トータル的に考えてもっともお得なのはU-NEXTだと思います。特に毎月最新本を購入する人は断トツでU-NEXTをおすすめします。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    111,990円1631日間約14万作品以上16約9万作品以上
    レンタル料金
    • 毎月無料で新作映画を観たい人。
    • 毎月必ず書籍を買っているという人。
    • 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 家族で同時間にサービスを利用したい人。
    • (家族にバレずに)アダルト作品を観たい人。

    日本最大級の動画配信サービス

    U-NEXT公式サイトはこちら

    人気映画・ドラマ・アニメが見放題

  • dTV

    DTVアイコン

    dTVはドコモのDアカウントやDポイントといったドコモサービスとの連動が強味の動画配信サービスです。もともとはドコモユーザーのみのサービスでしたが、現在は誰でも利用できます。

    映画、ドラマ、アニメなど幅広いジャンルの見放題作品が充実。最新ドラマの見逃し配信にも対応しています。

    何といっても月額500円という圧倒的なコストパフォーマンスが魅力。最新作の配信は遅めですが、すべてのジャンルをまんべんなく網羅しており、中でも音楽作品はライブ映像やアーティストPVなども豊富で人気です。

    またDAZN for docomo(ダゾーン フォー ドコモ)というスポーツ専門動画配信サービス加入の方は、セット契約で安くなるのでお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    3500円1531日間約12万作品以上8約5,000作品以上
    レンタル料金
    • ワンコイン(月額500円)で色んな作品を楽しみたい人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • DAZN for docomoに加入している人。(お得になります。)

    12万作品が月額500円で見放題

    dTV公式サイトはこちら

    初回31日間無料

  • Amazonプライムビデオ

    Amazonプライムビデオアイコン

    通販サイトのAmazonのプライム会員になると自動でついてくる動画配信サービスです。

    プライム会員になることで、プライムビデオだけでなく音楽配信のプライムミュージックや電子書籍読み放題のプライムリーディングも利用可能です。人気映画やドラマ、アニメはもちろん、独占配信やオリジナル作品が豊富です。

    一番の特徴は料金。月間プラン500円(税込)ですが、年間プラン4,900円(税込)であれば月408円の計算になります。また学生であれば、年間2,450円(税込)のPrime Student(プライム・ステューデント)という会員になれるので月額実質204円で利用できます。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    4500円730日間7万作品以上9約9,000作品以上
    レンタル料金
    • Amazonをよく使う人。
    • なるべく安くVODサービスを利用したい人。
    • 学生の人。
    • ネット回線を気にせずオフラインで動画を楽しみたい人。
    • 人気漫画、雑誌などの電子書籍も楽しみたい人。

    プライム特典の映画・TV番組が見放題

    Amazonプライムビデオはこちら

    初回30日間無料

  • TSUTAYA TV

    TSUTAYAアイコン

    レンタルビデオでお馴染みTSUTAYAの動画配信サービスです。

    レンタルサービスなどと組み合わせた豊富なプランとアダルトの配信プランが最大の特徴。

    見放題作品のラインナップが弱いという評判もありますが、実店舗での定額レンタルプランなど新作レンタルなどを利用する人にとってはお得なプランが充実しています。ダウンロードに対応しているのはレンタル作品のみとなっています。

    毎月1,080円分のポイントがもらえるので、新作レンタル多めな人にはお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    9933円830日間約1万作品以上7約3,500作品以上
    レンタル料金
    440円
    • VODで配信されていないマニアックな作品が好きな人。
    • アダルト作品も観たい人。
    • DVDやブルーレイで映画を観たい人。

    動画見放題プランあり

    TSUTAYA TV公式サイトはこちら

    新規登録30日間無料

  • ビデオマーケット

    ビデオマーケットアイコン

    国内最大級の配信作品数が魅力のビデオマーケットは地上波キー局すべてのオンデマンド放送に対応でドラマの見逃し配信数も豊富な動画配信サービスです。

    最新の劇場映画作品もいち早く配信しています。課金作品が多めで見放題作品が少ないですが、作品数が多く見たい動画が必ず見つかるのが魅力です。

    見放題は少ないですが、配信作品は豊富なので、課金レンタルであればマイナーな作品も揃っている可能性が高いです。

    FODやNHKオンデマンドなどをビデオマーケット経由で申込むことができますが、料金は割高になるので基本的には直接申込んだ方がお得です。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    10980円~1231日間約20万作品以上13約2万作品以上
    レンタル料金
    299ポイント
    • マイナーな作品が好きな人。

    ビデオマーケットはこちら

  • DMM見放題chライト

    DMMアイコン

    DMM.comが運営するDMM見放題chライトは、お笑い、パチンコ、麻雀、ホラーなど他にはない変わった大人向け作品が多いのが特徴の動画配信サービスです。そして何と言っても一番の特徴はアダルト作品見放題。圧倒的な作品量でアダルトコンテンツ好きな人に人気です。

    見放題作品もそれなりに多いですが、アニメや海外ドラマなどはほとんど配信されておらず映画もマイナーな作品が多いのが難点。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    1400円314日間約1万作品以上11約1万作品以上
    レンタル料金
    299円
    • グラビア映像が観たい人。
    • アダルト作品が観たい人。
    • 変わった大人向け作品が観たい人。

    見放題chライト

    DMM.com公式サイトはこちら

    2週間無料

  • Rakuten TV(楽天TV)

    rakutenアイコン

    楽天が運営する動画配信サービスです。

    野球放送やNBAバスケの放送、乃木坂46の番組など、20を超えるジャンルの中から自分の好きな動画配信パックを選択することができ、パック毎に月額費用や無料期間なども異なります。

    映画やドラマの定額見放題プランありますが、U-NEXTが提供する見放題プランなので直接U-NEXTに加入した方がお得です。

    申込みパックによってはダウンロードによるオフライン視聴も可能です。楽天ポイントが使えて貯まるのがメリット。

    月額費用無料期間配信動画数見放題作品数ダウンロード視聴
    122,149円(税込)1331日間約4万作品以上3パックによって異なる
    レンタル料金
    • プロ野球パリーグの配信が観たい人。
    • NBAの試合が観たい人。
    • 乃木坂46が好きな人。

    楽天のVOD

    Rakuten TVはこちら

    31日間無料

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

【インタビューウィズヴァンパイア】の詳細情報

キャスト
スタッフ
その他のデータ
  • 製作年:1994年
  • 制作国:アメリカ合衆国

口コミする

『名前・ハンドルネーム』は必須となります。『メールアドレス』は任意、かつサイト上には表示されることはございません。