スポーツ

「ラグビーワールドカップ2019」のテレビ放送チャンネルと、ネットで視聴できるVODサービス(動画配信サービス)をご紹介します。

2019年9月20日(金)から11月2日(土)まで開催されるラグビーワールドカップ2019。オリンピック、サッカーのFIFAワールドカップに並ぶ世界三大スポーツイベントと言われています。

第一回大会は1987年に開催されニュージーランドが優勝。以降四年ごとに開催されており、今回は第九回大会となり、日本開催。アジア圏での開催は初となります。

日本開催ということで実際に会場へと足を運んで観戦する人も多いようです。試合会場はも北は「札幌ドーム」から南は「熊本県民総合運動公園」、「大分スポーツ公園総合競技場」まで、日本全国で開催されています。この機会に生で観戦してみるのもアリでしょう。チケットは当日券もあるようなので公式チケットサイトをチェックしてみてください。

気になるテレビ放送ですが、民放では日テレで厳選19試合がライブ放送されます。残念ながら全試合の放送はありません。日本戦や主要国の試合、準決勝や決勝など主要試合がメインです。日テレ放送スケジュール

全48試合が生中継で視聴できるのは【JSPORTS】です。加入1ヶ月目は無料ですので、ラグビーワールドカップ終了後に解約するとしても一ヶ月分の費用で視聴可能です。最短で申込みから30分で視聴できるので、急にラグビーワールドカップが見たくなったという人は今すぐチェックしてみてください。

また、【JSPORTSオンデマンド】に加入すれば生中継だけでなく、オンデマンド配信での視聴も可能なので、いつでも好きなときに見逃し視聴が可能です。

1ヶ月無料
Jsportsで「ラグビーワールドカップ2019」をみる

今すぐ【ラグビーワールドカップ2019】をみる

オンデマンドで見逃し配信中

NHK BS1でも主要試合を新4K8K衛星生中継するほか、NHKオンデマンドでも見逃し配信されます。NHKオンデマンドはU-NEXTからも視聴可能なので、U-NEXTに加入している人はチェックしてみてください。

またVODサービスの「Hulu」でも厳選19試合をリアルタイム生配信します。「Hulu」では、実況・解説のないスタジアムの歓声のみの映像中継となるので、スタジアムの生の臨場感を味わうにはおすすめです。また、日本戦3試合と決勝トーナメント4試合の合計7試合に限り、Hulu独自のマルチアングル配信を行ないます。フィールド上空に設置されたワイヤーに吊り下げられたカメラが選手を追っていく迫力のスパイダーカム映像や、コーチ視点で戦略分析も可能な俯瞰映像など、お好みのアングルを選択することが可能です。

テレビ視聴する方法は色々な選択肢があります。ご自身の好みに合わせて組み合わせ、4年に一度、そして初の日本開催となるラグビーワールドカップを楽しみましょう。

まずは2週間0円トライアルで見放題
huluで「ラグビーワールドカップ2019」配信中

今すぐ【ラグビーワールドカップ2019】をみる

映画・ドラマ・アニメが見放題

ラグビーワールドカップ2019全試合生放送するのは?

Jsports

スカパーのJsportsでは全48試合を生中継します。Jsportsオンデマンドに加入すればオンデマンド配信で好きなときに見逃し配信の視聴も可能です。ラグビー好きで全部チェックしたいという人はJsports一択です。

1ヶ月無料
Jsportsで「ラグビーワールドカップ2019」をみる

今すぐ【ラグビーワールドカップ2019】をみる

オンデマンドで見逃し配信中

ラグビーワールドカップ2019主要試合を放送するのは?

日テレ

日テレラグビー

民放では日テレが主要19試合を生中継します。全試合ではありませんが、日本戦や主要国の試合、決勝戦などの重要な試合の放送はあります。

日テレ放送スケジュール


NHK BS1

日テレ同様に主要試合のみライブ中継します。NHKオンデマンドでは見逃し配信も行なうのでライブで見れなかった人でもNHKオンデマンドを利用することであとから試合を見ることができます。NHKオンデマンドでのリアルタイム配信はありませんのでご注意ください。

U-NEXTでもNHKオンデマンド作品の視聴は可能です。


Hulu

huluロゴ

Huluでは主要19試合をリアルタイム配信します。オリジナルアングルや、解説なしの放送など、Hulu独自の配信方法が魅力です。

まずは2週間0円トライアルで見放題
huluで「ラグビーワールドカップ2019」配信中

今すぐ【ラグビーワールドカップ2019】をみる

映画・ドラマ・アニメが見放題

ラグビーワールドカップ2019を超楽しみたい人へのおすすめ視聴方法

全試合楽しむにはJsportsへの加入が絶対です。初回1ヶ月無料なので、ラグビーワールドカップ終了後に解約する場合は1ヶ月分の費用はかかってしまう計算になります。スカパーのJsports加入の場合と、オンデマンド配信加入の場合で料金が異なります。またオンデマンド配信の方は1ヶ月無料サービスはありません。

  • スカパーJsports:基本料金390円(税抜・月額)+Jsportsチャンネル2,286円(税抜・月額)
  • Jsportsオンデマンド(ラグビーパック):1,800円(税抜・月額)、U25割:900円(税抜・月額)

Jsportsオンデマンドだけの場合、全試合視聴できますが、ライブ配信は17試合のみとなり、他は録画での視聴となります。全試合を生中継で見たい場合は、スカパーのJsportsチャンネルに加入する必要があります。

基本はJsportsチャンネルとJsportsオンデマンドに加入すれば全試合楽しむことができますが、別アングルで他にはない映像も楽しみたいという人は、Huluと併用して視聴することでよりラグビーワールドカップ2019を満喫できると思います。

本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は各配信サイトにてご確認ください。

関連キーワード

口コミする

『名前・ハンドルネーム』は必須となります。『メールアドレス』は任意、かつサイト上には表示されることはございません。